上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- --:-- l スポンサー広告 l top ▲
 今更ながらの感想など。
 表紙のアルトのパイスー姿はさすがに設定資料にもしっかり注釈が書かれてしまうだけあって女性的なラインがセクシーで腰のあたりが特に絶品で美味しそうv
 途中からハマってアニメ雑誌等全く見ていなかった身にとっては見開きのカラーは再録とはいえ初見なので新鮮でした。
 バサラコスのシェリルの傍にスワンマイクがちゃんとあるのもマクロス7ファンとして嬉しい限りですし、ランカはミンメイコスなのも凝ってるというか、旧作からのオマージュをアピールしてるんだなぁと感心しました。
 監督や声優陣のインタビューも読み応えありましたし。
 けど、全ページに渡って「アイくん」を「アイモ」と書いてあるのには物申したい。
 ランカがどういう由来で「アイくん」と名付けたのかは不明ですが、「アイモ」の略なのか? だとしても「アイモ」が「あなた」の意味ならおかしいし、まだ記憶を取り戻してないランカがそう名付けるはずもないのに。
 
 ↑コメントをいただき、自分の勘違いに気付きましたorz

 何で今頃気付いたかといえば、最近になって各話のあらすじを読んだからDEATH。
 ああ、あと、これおかしいだろって思った箇所が。
 46Pの#22「ノーザンクロス」のあらすじに「反乱計画を知らされていないアルトやルカも(後略)」とあるのですが、じゃあアルトが受けたメールは何だったんだよ?!

 この先は若干冬コミ新刊のネタバレありだし、関係無い話題もあるので追記にしますが、書きながら20話以降のあらすじを読んで頭を整理していたのです。
スポンサーサイト
2008.11.23 Sun 14:02 l 徒然 l COM(1) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。